エアコンの取り外しを行なってくれる専門業者

メンズ

場所は要注意

作業員

エアコンを設置する際に最も効果を発揮するのは、部屋の四辺のうち短い辺に対する設置です。短い辺に設置すると長手方向へ風を送ることができます。そうすると、エアコンの風が届かない場所を少なくすることができるのです。その観点を基本線として、いくつかの細かい考慮を入れていくと効果的なエアコンの設置が可能となります。

主な観点は、窓と重複しないことです。新築の場合において特に意識したい点ですが、エアコンを設置しようとしている箇所に窓がある場合、エアコンを設置できるスペースが限られてしまうことになります。窓の大きさや高さによっては窓がある位置にはエアコンを設置するのは困難でしょう。エアコンを設置したい位置と窓との関係は、設計段階で考慮しておく必要があります。既存の家にエアコンを設置する際には、設置不可なスペースは目視で確認することになるでしょう。似たようなことはクローゼット付近にも当てはまります。エアコンの設置場所によっては、クローゼットの扉が開けられないことになるのです。既存の部屋へのエアコン設置なら避けられる事象かも知れませんが、新築の際にはやはり注意が必要です。また、可能であればエアコンの風が直接当たらないような配置にすると良いでしょう。風にあたってしまうと必要以上に冷えたり、風邪をひいてしまうことに繋がります。また、室外機の配置も注意する必要があります。一軒家の場合は、道路側などの目立つ場所に設置しないような考慮が必要となるでしょう。